過去から続く未来

これは…限りなく“リアル”に近い“フィクション”です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

▼▼▼

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/06/01(木) 14:50:51|
  2. (旧)写真日記

△△△

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/06/01(木) 14:49:58|
  2. (旧)写真日記

良関係

第4編  第四節  第9話





横浜へ向かう車中でも色々とお話しをした。
二人の話に話題は事欠かなかった
「何だか…付き合ってるみたいだね💕」
「そうだね」
「かなり、相性良さそうだものね」
「うん。性格もセックスもね💕」
「もぉ💕」
かえでチャン は恥ずかしがり顔を赤らめた
「付き合っちゃう❔」
「付き合いたいなぁ…」
「僕は全然OKなんだけどなぁ」
「私も一緒だよ、でも…」
「でも❔」
「 Iさんの事、大好きだから、本当は付き合いたい…でも… Iさんに迷惑かけるから…」
「何の迷惑❔」
「私…留学するし…」
「今の目標だもんね」
「うん。きっと…このまま付き合ったら…もっともっと Iさんを好きになるから…」
「❔」
「留学もしなくなっちゃう気がするの」
「それは…ダメだよ」
「わかってる…だから…」
かえでチャン は俯いて続けた
「だから…今は…このままがいいかなぁ…ゴメンなさぃ」
「謝ることないさ、僕だって かえでチャン の夢を応援するって約束したじゃん」
「うん」
「今までだって付き合ってた訳じゃないけど会ってたし、エッチもしてたしね」
「うん💕」
「これからも、こんな関係でいんじゃなぃ」
「ゴメンね、ありがとう🎵」
「いんだよ、楽しければいいじゃん🎵」
「うん💕じゃあ、今日も迎えに来てくれる❔」
「いいよ、明日は日曜だしね」
「今日は Iさんのお部屋に行ってみたい、ダメ⁉」
「じゃあこれから掃除しとかなきゃ」
「いいよ、だったら一緒にしようよ、ねっ💕」
「わかった。じゃあ昨日と同じくらいでいいかな」
「うん💕」


かえでチャン と別れ、僕ら一旦家に帰った
気にしないから、とは言われたものの、他人をしかも女の子を迎えられる部屋ではない
まず、洗濯物を袋に詰めていつも行く近所のコインランドリーに行った
シャツやパンツなどの他に一応ソファーベッドのシーツやタオルケットなども洗濯した
洗濯機を回している間に、部屋に戻り掃除をする
ゴミを捨て、散らかっている物を整理整頓し、2時間位でどうにか形になった
コインランドリーに洗濯物を取りに行きながら、コンビニに寄り、飲み物とちょっとした食べ物を購入、一息ついたら かえでチャン を迎えに行く時間になろうとしていた。




(続)



 
続きを読む

テーマ:自作恋愛連載小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/05/07(日) 03:22:22|
  2. 神奈川で証券マン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珈琲時間

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/06(土) 03:21:21|
  2. 神奈川で証券マン

朝迄

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/05(金) 03:20:20|
  2. 神奈川で証券マン

口数少

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/04(木) 03:19:19|
  2. 神奈川で証券マン

藤沢

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/05/03(水) 03:18:18|
  2. 神奈川で証券マン

風俗嬢

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/04/17(月) 02:17:17|
  2. 神奈川で証券マン

本番

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/04/16(日) 02:16:16|
  2. 神奈川で証券マン

襦袢

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2017/04/15(土) 02:15:15|
  2. 神奈川で証券マン
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。