FC2ブログ

過去から続く未来

これは…限りなく“リアル”に近い“フィクション”です。

美熟女

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



  1. 2019/09/22(日) 03:35:35|
  2. 神奈川で証券マン

其之弐集

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/09/13(金) 03:13:13|
  2. 序章

誕生日


15679052560.jpeg


これは、限りなく “リアル” に近い

“フィクション” です...




今日は、僕の “誕生日” でした

幾つになったかは...

まぁ、この歳になると、誕生日なんてどぉでもいいんですけどね

毎年、家では ささやかなお祝い はしてますよ

今年は、珍しく

会社でも同僚が お祝い をしてくれました❗️

そんな1日でした❗️




   


 

テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

  1. 2019/09/07(土) 22:33:44|
  2. 序章
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初物尽

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/08/21(水) 02:12:12|
  2. 神奈川で証券マン

他人棒

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/08/16(金) 02:12:12|
  2. 神奈川で証券マン

初舐

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/07/29(月) 02:12:12|
  2. 神奈川で証券マン

陰唇舐

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/07/24(水) 02:12:12|
  2. 神奈川で証券マン

緊張感

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2019/07/19(金) 02:12:12|
  2. 神奈川で証券マン

想定内

第2編  第一節  第8話




「やっぱりそうだよね…。私も浮気しちゃおっかなぁ…」
「いゃいゃ、仕事に一生懸命なんですよ、きっと…。えっ、浮気しゅう…の…」
「ダメかなぁ」
「ダメも何も、浮気しているのかどうかもわからないし…」
「今言ったじゃなぃ…」
「言いましたけど…」
「Iクン、私の浮気相手になって💕」
(やっぱりそうくるよね)
「ぼ、僕がですかぁ❓️」
「そっ、それとも…こんなオバちゃんじゃ嫌❓️」
「オバちゃんだなんて思ってないですよ、弘子サン の事を」
「本当にぃ❓️」
「本当ですよ」
うん、うんと僕は頷いた
「じゃあ、証拠をみせて❗️」
「証拠って…」
「Iクンの言ってる事が本当かどおかの証拠」
「ど、どうやって…」
「態度で見たいなぁ」
「態度ですかぁ…どぉするかなぁ」
「一緒に行って❗️」
「何処にですか❓️」
「ホテルに🏩」
(やっぱりぃ)

僕は、基本的には歩きかバスで回っているので、弘子サン の車で少し離れた 釜利谷 の方まで行きラブホテル🏩には入った
(まさか、こんな展開になるとは思ってなかったなぁ)
15634339260.jpeg
「さぁ、行きましょ💕」
車を停めるとスタスタと足早に 弘子サン は歩いていぬ
僕はその後をそそくさとついていく
平日の昼間だと言うのに、半分位は使用中で、空いている部屋から(恐らく)一番高い部屋を選んだ

弘子サン の行動に、僕は呆気に取られ気味だった
ただ、良く 弘子サン を観察すると、どことなく違和感を感じていた
15634937550.jpeg
その"僕が感じた違和感"が何なのかはすぐには分からなかった
弘子サン と知り合って数ヶ月、今までに無い雰囲気に包まれて静かに時間が流れている
(もしかすると...)




(続)



   続きを読む

テーマ:自作恋愛連載小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2019/06/16(日) 22:33:44|
  2. 神奈川で証券マン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

令和

15599630300.jpeg



これは、限りなく ”リアル” に近い

”フィクション” です



”平成” が終わり・・・

”令和” になりました。



とは言っても、
何も変わらないと思いますけどね

穏やかに過ごせれば良いと思います。




.

テーマ:更新報告・お知らせ - ジャンル:小説・文学

  1. 2019/05/01(水) 05:01:51|
  2. 序章
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ